ライター:

ナイキのスウッシュにしか見えない。パロディはどこまで許されるのか?オマージュ?パクリ?

ari-menthol-10

NIKEのアイコンとも言えるスウッシュロゴのパロディはどこまで許されるのか

パロディ、偽物、模造品、パチモノ、様々な名前で呼ばれる、有名なブランドのロゴ等をオマージュ?等をした商品が、現在様々なブランドから商品化されています。

このような現象自体はファッション業界に昔からあることなのですが、そのパロディ商品が幅を効かせてしまったら、それはもう元になった作品のデザイナーの意志なんてもはや無く、ただの設けるための道具に成り下がってしまうわけです。

今回スポットが当てられているのは、ひと目でナイキとわかるあのスウッシュをパロディ化した品々です。

BAPE

日本人の皆さんご存知ベイシングエイプのスニーカー。ベイプスタはももろですね。完全にエアフォース1をパロってます。なんで訴えないのか不思議に思った位です。
bape-bapesta

そして何とそのBAPEをさらにパロったものまであるそうです…ここまでくると意味不明です。
greedy-genius

ハンドメイドのエアジョーダン

henderscheme-air-jordan-4
こちら、全て本革製で物凄いクオリティの商品と話題になったのですが、もちろんナイキのオフィシャルでは有りません。

もちろんナイキのエアジョーダンのデザインの素晴らしさにリスペクトや経緯を払っての製作だとは思いますが、これももちろんオリジナルがあってこそののデザインであって、そこに製作者のデザイナーとしての魂は無いと思います。

作り手としての魂はあるとは思いますが、結局はコピー品なわけです。

逆にメジャーメーカーを皮肉ったモデル

consolidated-drunk-bs

ここまでくるともはやネタだと思っていたのですが、ご指摘を受け調べさせていただいたところ、こちらの商品はNIKEと海外ブランドCONSOLIDATEDが特定のスケートボードショップのみでの販売予定だったDUNK SB CONSOLIDATEDをNIKEが無断で販売したことに対してのNIKEのキャッチコピーを皮肉った『DON’T DO IT』活動のスニーカーとのことですが、これに関してはメジャーメーカーに対してのアンチテーゼなメッセージが込められた何とも深い意味合いのあるスニーカーです。(ご指摘ありがとうございました

via sneakernews.com/2015/01/08/15-notorious-sneaker-knock-offs/2/

スニーカーだけではないパロディ商品

シャネルやルイヴィトン、セリーヌと行ったロゴだけでわかる品は特に目をつけられやすく、安易に偽物が出回ります。

そして、自分でオリジナルを生み出せないデザイナーがそのロゴを変形させたり、文字を変えたりして、さも自分達が作ったかのような商品ロゴで販売されてしまっていたりします。

◯◯タイプ、◯◯型なんて言葉を使われてしまうような、公には行っていない模造品も多々見かけます。個人的に好きなブランドがプラダのバックパックそっくりの商品を出し、そしてファンまでもがプラダ型なんて呼んでしまう商品には愕然としました。

元々パロディ商品に抵抗が無い人、むしろパロディを楽しむ人、様々な人がいると思いますが、元にマイナス要素が一個でもあれば、それはもうファッション業界になってはならないことなのだと思います。

パロディやコピーはファッション業界においてつきもの

柔軟に受け止める寛容さも大切だとは思いますが、オリジナル商品に敬意を払わないのは、デザインとして論外だとは思います。有名な人や、ブランドをdisるだけなら簡単ですが、何のメッセージ性も持たないものは、もはや民度が低いとしか言いようが無いですね。

持っていて恥ずかしいと思います。

当記事は当サイトとしての意見では無く、ライター個人的な見解です。

【期間限定SALE】SSUR / THE CUT COMME des FUCKDOWN SNAPBACK CAP BLACK 【サー/ザ・カット コムデファックダウン キャップ】 【SSUR COMME des FUCKDOWN CAP】 【コムデ ファック ダウン キャップ / エイサップ・ロッキー着用】

Category: etc.FASHIONTopics
Tag:

nao
ライター

スニーカーと洋服で部屋が埋まってしまうお馬鹿さん 常に心がけているのはカードを持って伊勢丹メンズ館や青山に行くのは危険と言う事 ファッションからガジェット・ライフスタイル色んな記事書きます! ライブハウスのモッシュピットでお会いしましょう!

オススメコンテンツ

最近の投稿