ライター:

㈱STAY GOLD が 月刊 BIG tomorrow 2013年 11月号 に掲載されました!!

本日発売の全国紙のビジネス雑誌、ビッグトゥモロー2013年11月号に㈱STAY GOLDの北條真之として掲載されてます

スクリーンショット 2013-09-25 3.31.10

 

私が掲載されているのはこの

“どん底からの10倍返し!『格差』を逆転した人達の1億円達成プラン”

IMG_5109

という巻頭の部分の特集ページの2人目に載ってます。

 

およそ2ページ弱程度で掲載されていますので、詳しくは手に取ってご覧になっていただけたらと思います

IMG_5108

 

こちらのニュースサイトLeaddyや来月から始まるブランドのRevolt A.C.についても記載されてます。

 

ただ、こちらはどちらかというと『逆転人生』に焦点を置かれた特集ページなので、私の歩んできた人生が主体となって書かれてます。

今まで読売新聞や下野新聞(地方紙)、それから講演などでは話してきた事ではありますが、僕の人生も結構な紆余曲折で波瀾万丈だったと思います。

 

バンドでのデビュー話破綻から始まり、経営者を目指して大学進学。それから地道に地元企業の社長様のカバン持ちをしたり。

社会人として大手IT企業に就職するも、働きすぎの過労がたたって鬱になってしまい3年弱の療養の日々が続いたりと。(紙面参照)

 

ただ、それも今となっては過去の話。

今は今を精一杯生きて、辛さも楽しんでいるつもりです!!

 

今では薬も飲む事なく過ごしていますが、正直、鬱真っ只中の時は人生の中で一番しんどかったです。

最初の躁鬱状態だった1年位は傷病手当金で過ごし、その後は体調を見ながらフリーでIT関係の仕事だったり、ショップの宣伝だったりという小さな仕事をこなしながらどうにか生活してきました。

 

けれど、そんな日々の中、東日本大震災があって、僕の中で大きく変わったんです。

 

被災地(石巻市)の沿岸部に行き、復興のために頑張っている東北の人達を目の当たりにしたら、正直泣きました。涙が止まらなかったです。

商店街には人の影すらなく、沿岸部は瓦礫の残骸と津波で流された跡だらけで、本当に映画の様だった。信じられない光景だった。

そんな中、現地の人はミサンガを作って手売りしたり、コミュニティーセンターに集って復興への手立てを話しあったりしていました。

 

そんな光景を目の当たりにしたら自分の過去なんてどうでもよく思えてきたんです。

『せっかく生かされた命なんだから、日々を精一杯生きなければ!!』と。

 

それからは帰宅してすぐに被災地支援のためのチャリティーTシャツを作ったり、募金を募ったりして物資を現地まで届けたりの活動を続けていたのですが、そうしたら現地の方々に逆に感謝の写真やメッセージをいただいて更に人生観が変わっていったんです。

1つの事に無我夢中で打ち込んでいたら、気付いた時には鬱は快方へ向かっていたという事です。

『生きる』

というごく単純な事の重みを再確認出来たというか。

 

そしてその後、ビジネスプランの練り直しや事業計画書作成を繰り返し行なっていた所、知り合いの先輩経営者に勧められ、宇都宮市のビジネスプランコンテストへ応募しました。

結果、優勝させていただく事が出来、出資その他で資本金も集まったので、そのままの軌道にのってプランを書き留めたノートそのままの計画で起業したというのが私の人生の大きな転機でした。

 

私の起業する事への若い頃の動機はただ単純にお金でした。

億万長者になってやろう!という子供みたいな安易過ぎる発想。

 

でも、実際に大人になって、社会人を経験して、起業する時に思ったのは、自分みたいに、鬱などの病気やニート生活などで辛い思いをしている人や、夢や目標を抱けず戸惑っている人に先立って背中を見せたかった。

『こんなちっぽけな俺でも出来たんだから、諦めないで欲しい!!』という気持ちです。

それから、自分の人生を変えてくれた被災地の方々に対してお礼の意味も込めて還元させていただきたい。と。

起業の動機は、正直言って素直に上記の2点だけです。

 

今では鬱もニートもフリーターも社会問題になるほど広く認知されてきてますが、当時は私も散々罵声を浴びたりと完全に社会不適合者扱いでした。

自分が辛かったからかも知れませんが、(100%分かって居るとはおこがましくて言えませんが)被災地で困っている人達へもどうにか力になりたいという気持ちを素直に抱く事が出来ました。

 

だから私は起業した事で、今、辛さ真っ只中に居て困惑な想いをしている人に、立派に背中を見せられる人間になれるように突っ走って突っ走って突っ走って来た気でいますし、今後も利益を継続して出し続けていけるならば被災地復興支援のために現地への支援活動にあて続けていこうと思ってます。

 

 

ビッグトゥモローさんから取材依頼が来た時は正直『いや、嘘でしょ?』と思いました(^_^;)昔から読んでいた雑誌だったので。

ですが、疑いの気持ちを持ちつつw本社に電話した所、実は、ライターの方が読売新聞に記載された記事を見て、それからLeaddyを見てくださって、Leaddyから連絡をくれたという経緯があったそうです。

 

ビッグトゥモローさんも雑誌ですから、面白く取り上げてくれているという反面、誤字があったりw誇張された表現になっていたり(^_^;)という部分は多々あります。(実際に私も原稿を見てビックリしました 汗)

 

正直、私なんて大金持ちでもないですし、まだまだ未熟過ぎる弱小経営者だと思います。

ですが、この記事云々も含めて私の想いは上記の通りですし、それが信念でもあります。

 

今日は、発売日だったという事に合わせて、㈱STAY GOLDの北條真之という人間を知ってもらえたら。と思い、記事にさせていただきました。

長文になってしまいましたが、ご一読いただきありがたく思っていますm(__)m

 

雑誌は全国紙ですので、書店・コンビニなどにあると思いますので、見かけたら是非手に取ってご覧になってみてください。(Amazonでも販売されています。

そしていつもニュースサイト:Leaddyをご覧になってくださり、誠にありがとうございます!!これからもよろしくお願いします!!

 

㈱STAY GOLD 代表 北條真之

Category: etc.SPECIALISTTopics
Tag:

TWO_BOW
ライター

㈱STAYGOLD 代表 メンズファッションブロガーとして6年連続日本一を獲得後、当サイト:Leaddy立ち上げ。好きな物:Rock/Fashion/Running/神社/温泉/宇宙/歴史 etc... instagram:leaddy.jp Twitter:(個人):@two__bow (Leaddy):@Leaddy_JP Facebook:@leaddy.jp

オススメコンテンツ

最近の投稿