ライター:

砂のゴジラが新宿に現れる!『新宿クリエイターズ・フェスタ2015』

img_70521_1

― 8月21日(金)~9月6日(日)、新宿がアートの熱狂につつまれる ―

2011年から新宿駅周辺各所にて開催され今年で5回目となる、巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2015』を、8月21日(金)から9月6(日)の17日間にわたって開催。
※過去の本フェスタ観覧者数:2014年延べ約61万人・2013年延べ約80万人

国内外で活躍する著名アーティストが参加するアーティスト展

子どもたちがアーティストと一緒に大壁画を描いたり気軽にアートを体験できるこどもアート、そして被災地の子どもたちへ絵手紙を送る被災地応援プロジェクトが開催。
また、全国の学生や若手アーティストによる作品が競演する新宿アート・コンペティションのほか、「シティーハンター」の作者で漫画家 北条司氏と編集者 堀江信彦氏によるスペシャルトークショー、レゴ認定プロビルダーの三井淳平氏によるブロックアート・巨大パックマンも登場するまち中アートなど、新宿の「まち」が多彩なジャンルのアート作品で溢れる17日間。

■アーティスト展 新宿中央公園に「ゴジラ」の砂像が出現!?

img_70521_5
世界で活躍するアーティストの作品が新宿のまちのあちこちに出現する「アーティスト展」が今年も開催されます。
img_70521_4
昨年度、神楽坂 毘沙門天に3万人の観客を集めた作品「伝統と進化型宇宙生物」を制作した国際的なCGアーティスト 河口洋一郎氏が、今年はさらにパワーアップして西新宿と神楽坂 毘沙門天の2か所で展示を行います。同じく見るものを圧倒する高さ8mのバルーン作品を発表し話題となった現代美術家の椿昇氏が、今年も住友不動産新宿グランドタワーに登場。今年の1月に京都で発表された琳派400年記念作品「鸚鵡図」が展示されます。

また、今年のフェスタの目玉はなんといってもゴジラ!

この春、コマ劇場跡地に建てられた新宿東宝ビルから飛び出すゴジラヘッドも話題になりましたが、新宿駅を挟んだ西口側にも砂のゴジラが出現します。世界各地の砂像イベントなどで人気の砂像彫刻家 保坂俊彦氏が本フェスタ初登場。新宿中央公園「水の広場」にて、徐々に形になるゴジラの11日間の公開制作にも注目が集まっています。

☆新宿クリエイターズ・フェスタ 公式Webサイト www.scf-web.net
☆新宿クリエイターズ・フェスタ Facebookページ www.facebook.com/sccf.jp
☆新宿クリエイターズ・フェスタ Twitterアカウント(@sccf_jp) twitter.com/sccf_jp

「破懐王SAKEゴジラ」麦焼酎・720ML陶器詰木箱入り【RCP】【楽ギフ_包装】

価格:10,800円
(2015/8/17 14:13時点)

Category: etc.
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿