ライター:

夏木マリ、KOM_I(水曜日のカンパネラ)、前園真聖らも参加!新しい視点の東京ガイドブック「東京の24時間を旅する本-Tokyo 24 Hours Journey」発売!

main

東京に暮らしている幸せをこの本で改めて確認しました-小山薫堂

TOKYO DAY OUTプロジェクトは、東京の魅力を新しい切り口で紹介するガイドブック「東京の24時間を旅する本-Tokyo 24 Hours Journey」を2016年3月3日に発売。

夏木マリ、KOM_I(水曜日のカンパネラ)、前園真聖ら今年注目の24人が1時間ごとに東京の魅力を紹介。「東京の24時間を旅する本」では、24人のナビゲーターが東京の魅力を1時間ごとに紹介しています。ナビゲーターとして、夏木マリ、SU(リップスライム)、KOM_I(水曜日のカンパネラ)、前園真聖、春風亭一之輔、吉沢亮、菅原小春(ダンサー)、真鍋大度(メディアアーチスト)、谷尻誠(建築家)など様々なジャンルで今年の活躍が期待されるクリエーターが登場します。また24人のナビゲーターのほかにも、様々な業界で活躍する80名以上の方々にアンケートを行い、全168カ所の東京のスポットとその過ごし方を紹介しています。

sub1

前園真聖が今一番注目するスイーツ店、KOM_Iが密かに通う渋谷の名店など、ここでしかしれない情報が満載!

sub2
この本では、1時間ごとに東京の楽しみ方をジャンル化して提案しています。

たとえば、

06:00〈一日を始める〉

07:00〈自分らしい朝を見つける〉
08:00〈パンを食べる〉
09:00〈東京の建物をめぐる〉
10:00〈生きものとふれあう〉
11:00〈買い物をする〉
12:00〈お昼の冒険をする〉
13:00〈ギャラリーを訪ねる〉

といった具合に時間ごとに「今行くべき東京」が分かる構成になっています。さらに、朝6時は、夏木さんが良く通う’ある公園’へ、午後4時は、前園さんが今一番注目するスイーツ店へ、そして夜明けの5時は、KOM_Iさんが密かに通う渋谷の名店へ。といった形でみなさんのプライベートの時に利用するお店や、有名スポットの意外な楽しみ方など、ここでしか知れない東京のスポットとその魅力が紹介されています。

東京に暮らしている幸せをこの本で改めて確認しました-小山薫堂」

テレビ・デジタル・広告の3つのジャンルで活躍するクリエーターたちによるクリエイティブプロジェクト「TOKYO DAY OUT」が企画・製作

書籍情報

「東京の24時間を旅する本-Tokyo 24 Hours Journey by TOKYO DAY OUT」

著作製作:TOKYO DAY OUT
発行:DAY OUT BOOKS
発売:サンクチュアリ出版
定価:本体1,200円+税 ISBN 978-4-86113-270-4
3月3日全国書店にて発売

Amazon www.amazon.co.jp/dp/4861132703
公式オンラインストア tokyodayout.stores.jp/items/56b85520bfe24cf3f50003c3

公式サイト dayout.tokyo/

東京の24時間を旅する本 TOKYO 24HOURS JOURNEY

新品価格
¥1,296から
(2016/3/3 09:43時点)

Category: etc.
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿