ライター:

8/5(金)、シュラスコ料理「バルバッコア 青山本店」リニューアルオープン!

main

リオ・オリンピック開幕日

2016年8月5日(金)、株式会社ワンダーテーブルは、シュラスコ料理専門店「バルバッコア 青山本店」をリニューアルオープン。
バルバッコアは、1990年、ブラジル・サンパウロに誕生したシュラスコ料理専門店(ブラジル風バーベキュー)。日本では現在計8店舗を営業しています。

青山本店は、22年間営業してまいりましたが、店内の老朽化に伴い、2016年5月8日(日)、一旦閉店し、大規模リニューアルオープン。

おリニューアル前と変わらず、本格的なシュラスコ料理と、豊富な種類のサラダバーを食べ放題で提供。インテリアは、木のぬくもりとレンガを基調とした、どこか懐かしいアットホームな造りとなっています。 ダイニングには、シュラスケーロ(シュラスコマシン)を設置し、お肉を焼いている風景を眺めながら食事をとることが出来、その目の前には、バルバッコアとして初となる、お食事用のカウンター席をご用意。

これまで以上にライブ感溢れる雰囲気で、30年、40年と、さらに愛されるお店を目指す青山本店に注目。

<シュラスコ料理>

sub4

sub5

シュラスコ料理とは、ブラジル風バーベキュー。塊のまま串に刺し原塩のみで焼き上げたジューシーなお肉を、「パサドール」と呼ばれるスタッフがそのままの状態でテーブルまでお持ちし、目の前でお好きな部分をお好きなだけ切り分けてご提供するスタイルのバーベキュー。原塩のみのシンプルな味付けで、油を一切使わずに焼き上げる為、肉の余分な脂も落ちてとてもヘルシーな料理となっています。

<メニュー>

sub2

バルバッコアのメニューは、シュラスコ15種類と約50種類のサラダバーが食べ放題の『シュラスコセット』。シュラスコには、色々な牛肉の部位や鶏肉、豚肉、リングイッサ(ソーセージ)、野菜などがあります。お肉は原塩でしっかり味がついているので、そのまま食べても十分に美味しいですが、さっぱり味の“野菜モーリョ”と醤油ベースの“和風モーリョ”の2種類のソースを用意しており、お好みで楽しめます。

サラダバーには、約50種類の新鮮野菜やデリなどを並べ、パルミット(ヤシの新芽のボイル)などのブラジル独特の素材や、フェジョアーダ(煮込み豆料理)といったブラジル料理も用意。

ディナー(2時間)
シュラスコセット  大人5,400円(税別)、子供2,200円(税別)
デザートブッフェ +700円(税別)

ランチ(2時間)
平日シュラスコセット 大人3,600円(税別)、子供1,700円(税別)
休日シュラスコセット 大人3,800円(税別)、子供1,700円(税別)

店名: バルバッコア 青山本店
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-2 TOKYUREIT表参道スクエアB1
オンライン予約: www.barbacoa.jp/aoyama
ご予約スタート:2016年7月8日(金)より
再オープン日:2016年8月5日(金)
営業時間:ランチ 月~金11:30~15:00(LO14:00)、土日祝11:30~16:00(LO15:00)
ディナー 月~土17:30~23:00(22:00) 、日祝17:30~22:00 (LO21:00)

バルバッコア www.barbacoa.jp/aoyama

【TRAMONTINA】社製ステーキナイフ&フォークセット

価格:1,026円
(2016/7/1 10:37時点)

Category: etc.
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿