ライター:

ペットボトル11本分で作られた エコな『Re-Kanken』シリーズに新製品!

img_107253_1

ペットボトル11本分で作られた エコな『Re-Kanken』8月発売

スウェーデンのアウトドアブランド「FJALLRAVEN」の、使用済みのペットボトルからつくられ、バッグ自体もリサイクルが可能な『Re-Kanken』シリーズを2016年8月1日(月)より販売します。

『Re-Kanken』商品ページ fjallraven.jp/rekanken

『Re-Kanken』は「Re-Kanken(16L)」と「Re-Kanken Mini(7L)」の2サイズ、全11色の展開で、フェールラーベンショップ、3NITY各店、フェールラーベン取り扱い店舗にて販売します。

img_107253_4

■『Re-Kanken』開発の背景

フェールラーベンは、人と野生動物と自然環境に配慮した商品作りを根底としています。製品開発の基本にあるのは、「機能的で、永く愛せるデザインで、丈夫で長持ち」ということにあり、永く使用できて破棄しない製品こそが環境に負担をかけないものだという考えのもと作られたプロダクトです。タイムレスなデザインで、何十年もの間世代を超えて愛され続けている、ブランドのアイコンであるデイパック「Kanken」シリーズから、フェールラーベンの思想を最大限具現化した新しいプロダクトである『Re-Kanken』を開発いたしました。

■『Re-Kanken』の特徴

1) 使用済みペットボトルから作られたリサイクルポリエステルを原料にし、『Re-Kanken(16L)』は約11本分、『Re-Kanken Mini(7L)』は約9本分のペットボトルから作られ、本体の約95%をリサイクルポリエステルで構成しています。

2) 通常ではペットボトルを糸に加工した後、染め、色止め、洗いという複数での工程になりますが、SpinDye(R)では1回の紡糸工程で作業が完了するため、従来必要だった大量の化学物質と水とエネルギーの削減を実現しています。(従来の染色方法で染めた1kgの新しいポリエステルと、SpinDye(R)で染めた1kgのリサイクルポリエステルを比較したとき、75%の水、67%の化学薬品、39%のエネルギーを削減)

3) 従来の「Kanken」で反射板の素材に使用していたロゴマークを、『Re-Kanken』では本体同色の刺繍ロゴマークにしワントーンでまとめ、最大限リサイクルできるような工夫がされています。

「Kanken」ロゴ
220
『Re-Kanken』ロゴ
img_107253_2
4) 従来の「Kanken」の特徴である、世代を超えて愛され続ける普遍的なデザインと機能、丈夫さを引継いでいるので耐久性に優れ、環境への負荷を最大限に抑えました。

■『Re-Kanken』の概要

名称   : Re-Kanken(リカンケン)
発売開始日: 2016年8月1日(月)
販売価格 : Re-Kanken 11,000円(税別)
内容量  : 16L
サイズ  : 『Re-Kanken』 縦38cm×横27cm×幅13cm
URL    : fjallraven.jp/rekanken

名称   : Re-Kanken Mini(リカンケンミニ)
発売開始日: 2016年8月1日(月)
販売価格 : Re-Kanken Mini 10,000円(税別)
内容量  : 7L
サイズ  : 『Re-Kanken Mini』 縦29cm×横20cm×幅13cm
URL    : fjallraven.jp/rekanken

FJALL RAVEN フェールラーベン KANKEN カンケン 16L FR23510 リュックサック バックパック 北欧

価格:6,799円
(2016/7/14 09:38時点)

Category: FASHIONTopics
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿