ライター:

【動画】国内外で話題のパラパラ漫画シリーズ待望の最新作。

sub7

パラパラめくると本の中に3Dの部屋が現れる驚きの仕掛け!

青幻舎は、斬新なアイデアと精巧な技術を極めた累計90万部の大人気シリーズ最新作『まいまいHOME』もうひとつの研究所 著を2016年8月上旬に刊行しました。

main

シリーズ10作目。大ヒットとなった前作「むしくさま」の穴あきという表現をさらに進化させた。パラパラめくると本の中に3Dの部屋が現れる驚きの仕掛け!今作品はいままでと違い、不思議なキャラクターたちが多く登場。繊細なカッティングだけだはなく、それぞれの細かな動きにも注目!子供たちの純粋な目で、何度もめくって細部を楽しめるところにもこだわった。シリーズそれぞれにクオリティの高い著者からの要求に応えれる日本の加工技術だからこそ実現できた。まさに究極のパラパラ漫画完成!

<最新作動画>

<書籍情報>

書名:まいまいHOME www.seigensha.com/books/978-4-86152-550-6
著 者:もうひとつの研究所
発売日: 2016 年8月
判 型: 50mm×120mm
並製・スリーブケース入
総 頁: 192頁
定 価: 本体1200円+税
ISBN:978-4-86152-550-6 C0076

<著者紹介>
もうひとつの研究所
“パラパラブックス”シリーズの産みの親。これまでに「うさみみ」「クリスマスの足音」 「むしくいさま」など9タイトルを手掛けている。“サンタクロース代表取締役が率いる「クリスマスプレゼント研究所」に所属しているが、サンタクロースから合格がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所”というコンセプトで活動中。

<パラパラブックスとは?>
手のひらサイズのアニメ絵本。
誰もが一度は体験したことのあるパラパラ漫画をアート作品に昇華させ、「パラパラブックス」としてシリーズ化。驚きのアイデアと高いアート性が人気を呼び、2009年12月の刊行以来累計90万部。“もうひとつの研究所”以外のものでは、浅生ハルミンによる“猫のパラパラブックス”など。過去に“もうひとつの研究所”の「クリスマスの足音」や「むしくいさま」がAmazonで書籍総合1位を記録するなど、ファン層を拡大し続けている。

まいまいHOME www.seigensha.com/books/978-4-86152-550-6

まいまいHOME (PARA PARA BOOKS 10)[本/雑誌] / もうひとつの研究所

価格:1,296円
(2016/8/18 09:43時点)

Category: etc.
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿