ライター:

神戸開港150年記念珈琲『懐珈~KAIKOU~』シリーズ、順次新発売

1868年異国の地より神戸港へやってきたハイカラコーヒー

神戸開港150年というメモリアルイヤーを盛り上げる商品の第1弾として、レトロなラベルデザインの珈琲『懐珈(かいこう)』を2017年3月1日(水)に先行発売、第2弾として懐珈シリーズ『瓶入り冷やし珈琲』を2017年4月1日(土)に新発売します。


神戸開港150年記念珈琲「懐珈」

1868年(慶応3)の開港以来、西洋文化の玄関口となった神戸港。この開港150年を記念して、神戸開港150年記念珈琲『懐珈(かいこう)』が誕生します。

どこか懐かしさが感じられる日米珈琲に代々伝わる珈琲絵巻を使用したラベルデザインと、ペットボトルに閉じ込められた珈琲豆。キャップを開けた瞬間、150年前へタイムスリップしたかのような「シュッ!」っという爽快な音と共に、当時のハイカラな珈琲豆の香りが時を越えて蘇ります。

淹れ方、飲み方によって様々な味わいが生まれる魅力ある珈琲。神戸開港150年記念珈琲『懐珈(かいこう)』の「瓶入り冷やし珈琲」は当時の冷やし珈琲の雰囲気と味わいを楽しみ、新たな珈琲の魅力と共に珈琲の歴史を感じていただける瓶に充填したアイスコーヒーに。

■商品概要

商品名(第1弾):神戸開港150年記念珈琲「懐珈」

原材料名   :コーヒー豆(生豆生産国:ブラジル、コロンビア他)
内容量    :170g 豆/挽
販売価格   :1,500円(税抜)
販売開始日  :2017年3月1日(水)

商品名(第2弾):神戸開港150年記念珈琲「懐珈」瓶入り冷やし珈琲

原材料名   :コーヒー
内容量    :600ml
販売価格   :1,200円(税抜)
販売開始日  :2017年4月1日(土)

>【送料無料】siroca(シロカ) STC-401[全自動コーヒーメーカー] コーヒーマシン 挽きたて ミル付 コンパクト STC-501 STC-502

価格:8,180円
(2017/2/27 10:32時点)

Category: etc.
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿