ライター:

「コンバース」オールスター生誕100年記念モデルに伝統工芸の刺し子を現代風にアレンジしたモデル登場


コンバースのオールスター生誕100年記念モデル「ALL STAR 100」の素材アレンジモデルとして、日本の伝統工芸「刺し子」をデザインしたモデル「ALL STAR® 100 RANRU HI 」が登場。

LIMITED ALL STAR 100 ALL STAR® 100 RANRU HI  

シーズナルモデル、記念モデルも大人気のコンバースから、オールスター生誕100年記念モデルとして、日本の伝統工芸である刺し子を現代風にアレンジし、デザインに落とし込んだALL STAR® 100 RANRU HIが登場。モデル名の「RANRU」は、江戸時代から明治にかけて庶民が着用していたボロボロの服「襤褸(ランル)」からきており、オールスターのボディに、生地を重ね、ほつれやステッチなどの加工を施したスペシャルモデルとなっている。カラーは、ネイビー、ホワイトの2色展開で 7月発売予定。


オールスター 100 ランル HI ¥ 9,000(税抜き)

スニーカーの素材に、日本の伝統の技術、素材を取り入れたジャパンモデルが昨今、注目と人気となっていますね。コンバースのオールスター100周年のスペシャルプロダクトに、日本の伝統を取り入れたモデルの登場はうれしいですね。ヴィンテージ、ダメージ、パッチワークに、刺し子の技術で味のあるデザインとなっているランルは、さすが、素材アレンジモデルで定評のあるコンバースならではの素晴らしい仕上がりですね。もちろん、ベースのオールスター100の性能もバツグンで、消臭抗菌加工を施したメッシュランニング、高機能カップインソールシステム、オリジナルのアウトソールからデザインまで、現代的にアップデートしたこだわりの一足となっているので注目の一足です。

Source コンバース

Category: FASHIONTopics
Tag:

Lead
ライター

ファッション、デジタル、TOY、フードなどをピックアップ

オススメコンテンツ

最近の投稿