ライター:

ルコックスポルティフ ルクラブ とミタスニーカーズコラボモデル『LCS R 921』がリリース!

le coq sportif LCS R 921 “mita sneakers” “LE CLUB”

1882 年にファッションの国「フランス」の「ロミリー・ショエルセーヌ」にて、同国初のスポーツブランドとして創業し、長い歴史に裏打ちされた実績と伝統を誇る「le coqsportif(ルコックスポルティフ)」。そんな同ブランドが独自の視点で厳選したパートナーとタッグを組んで生み出されるコラボレートモデルやブランドフィロソフィを紐解き、その歴史を現代に再生したコレクションを展開する世界プロジェクト「LE CLUB(ルクラブ)」より、数多くのブランドとのコラボレートモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのオフィシャルコラボレートモデル「LCS R 921(ルコックスポルティフランニング921)」が満を持してリリース決定。

「le coq sportif」のブランドフィロソフィやイノベーション、そして「mita sneakers」とのこれまで培って来たリレーションシップを紐解きながら「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之」自身が設計に携わったニューコンセプトモデル「LCS R 921」は、当初「LCS R 900(ルコックスポルティフランニング900)」をベースに、21 世紀版の「LCSR 900」を生み出す事を目的として開発がスタート。

その後の紆余曲折を経てコードネームとして使用していた”921″をプロダクトネームとして引き継ぎながらも、2016 年に”25th ANNIVERSARY(25 周年)”を迎え、1991 年から展開されている名作「LCS R 1000(ルコックスポルティフランニング1000)」の「アッパー」デザインをベースに用い「前足部」の「グルーブ(溝)」や「ヒール(踵)」の「TPU アウトサイドカウンター」そして、同ブランドの代表的なクッショニングテクノロジーである「DYNACTIF CUSHIONING SYSTEM(ダイナクティフクッショニングシステム)」を搭載した新設計の「ソールユニット」をハイブリッドして具現化。更に「シュータン」には、1970 年代後半から80 年代に「TENNIS(テニス)」カテゴリーに於ける名作として君臨した「ARTHUR ASHE(アーサーアッシュ)」等、様々なカテゴリーのパフォーマンスシューズに搭載され、アスリートから高い評価を得た「パーフォレーション」と「オープンメッシュ」を組み合わせる事で「通気性」を良くする独自のテクノロジー「AEROTOP(エアロトップ)」を搭載。

カラーリングには「EUREKA」の「国井 栄之」カラーディレクションプロジェクト第1弾として2014 年に登場して以来、現在では定番モデルとして継続的にリリースされるまでに昇華した「ネイビー」のカラーパレットを用いながら「インサイド(内側)」の「サイドパ
ネル」には「刺繍」では無く「EUREKA」に使用されている縫い付けの「ロゴマーク」を採用し、アシンメトリーな再構築を施しています。また「インソール(中敷き)」には「le coqsportif」と「mita sneakers」の「ロゴマーク」に加えて「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」や”TOKYO CUSTOM MADE”を意味する「東京改」を組み合わせ作成された「グラフィック」が鎮座し、オフィシャルコラボレートモデルである事を証明しています。

le coq sportif

LCS R 921 “mita sneakers” “LE CLUB”
NVY/GRY/E.GRN/RED
発売日: 2017 年8 月19 日(土)
販売価格: ¥14,500(+税)

問い合わせ先
mita sneakers
Tel.03-3832-8346

Category: FASHION
Tag:

nao
ライター

スニーカーと洋服で部屋が埋まってしまうお馬鹿さん 常に心がけているのはカードを持って伊勢丹メンズ館や青山に行くのは危険と言う事 ファッションからガジェット・ライフスタイル色んな記事書きます! ライブハウスのモッシュピットでお会いしましょう!

オススメコンテンツ

最近の投稿