ライター:

あの「ほぼ日」がつくった、あたらしい地球儀「ほぼ日のアースボール」大ヒットの予感!


今年も大きな話題と人気となっている、ほぼ日手帳。社会現象を巻き起こすイベント、しかけに期待大のほぼ日さんがまた、新たな、楽しいアイテムをリリース!今度は、おとなもこどもも楽しめる地球儀「ほぼ日のアースボール」が12月1日(金)発売!

ほぼ日のアースボール 

ほぼ日のアースボールは、いままでの地球儀とは一線を画するアイテム。ボール遊びもできる軽量でやわらかな素材感で、どこにでも転がしておける地球儀。専用アプリをダウンロードしてスマホをかざすと、AR(拡張現実)で、たくさんのコンテンツを楽しめるアナログとデジタルが融合し、あらたな魅力を追加した地球儀となっている。最新の人工衛星のデータをもとに標高で色分けされた地図に、国名や国境線、首都や大都市をわかりやすく記載。

スマホをかざすことで、世界各国の基本情報を知ることができる事典のようなコンテンツ、宇宙から観た地球、宇宙から観た世界の夜景、アースボールにちりばめられたアイコンを、タップすると、世界の建築物・遺跡・動物・乗り物などを、写真やテキストで知ることができたり、NHKの人気番組『シリーズ世界遺産100』『はろ~!あにまる』『世界ふれあい街歩き』『岩合光昭の世界ネコ歩き』をほぼ日のアースボールのために特別編集。4つの番組から8本ずつ、計32本の映像をたのしむことができるなど、数多くの楽しいコンテンツなども盛りだくさんのいままでにない地球儀。


価格は、価格 5,940円(税込・配送手数料別)

ほぼ日さん!また、オシャレで、たのしいアイテムをリリースしてくれましたね。こどもはもちろん、おとなも、勉強、好奇心、おもいでの記憶など、様々な楽しみ方を提案してくれるほぼ日のアースボール。今年のクリスマスギフトとしてもぴったりで、大ヒットの予感です。また、お値段もお手頃なのも非常にありがたいですね。

Source ほぼ日

Category: Topics
Tag:

Lead
ライター

ファッション、デジタル、TOY、フードなどをピックアップ

オススメコンテンツ

最近の投稿