ライター:

【動画アリ】話題沸騰中!no new folk studio、すべての靴をAI搭載のIoTシューズにする世界初のシューログプラットフォーム「ORPHE TRACK」をCES2018で発表!

2018年1月9日〜12日、ラスベガスで開催の家電見本市CES2018にて「ORPHE TRACK」初公開!

スマートフットウェアを開発するスタートアップ企業no new folk studioは、足の動きを精細に記録しAIが解析するスマートフットウェアのプラットフォーム「ORPHE TRACK」を発表します。また、ラスベガスで開催される家電の見本市CES 2018にて、コンセプトスニーカーとともに「ORPHE TRACK」のデモを展示します。

【「ORPHE TRACK」の概要】

◆ 交換可能なセンサーモジュール
「ORPHE TRACK」はすべての靴をAI搭載のIoTシューズにするためのプラットフォームです。
AIを搭載するセンサーモジュール「ORPHE CORE」の内蔵を共通の要件としています。「ORPHE CORE」は靴から取り出して交換可能。寿命が1年ほどとされるスポーツシューズにおいて、電子部品を交換可能とすることで経済性に配慮しています。
◆着用者の行動を学習するAI
「ORPHE CORE」に搭載されるAI「ORPHE AI」は、足の動きのデータから機械学習を行い、ランニングフォームのコーチングや健康状態のアドバイスを行います。
運動能力や健康状態と密接な関係にある「歩き」や「走り」を精密に記録して解析することで、生活を変革していきます。

◆靴メーカー向けにデザインのフレームワークを用意
「ORPHE TRACK」プラットフォーム適合の靴をデザインするためのフレームワーク「ORPHE FRAMEWORKS」を靴メーカー向けに用意。フレームワークに沿って「ORPHE CORE」を内蔵できるようにデザインすることで、あらゆる靴が「ORPHE TRACK」プラットフォーム対応になります。
◆今後の展開
ランニングを主としたスポーツ、フィットネス、ヘルスケアといった用途を中心に、運動解析、行動解析、移動経路解析(道案内、見守り)といった様々な機能を提供していきます。またこれらの機能で取得したデータを蓄積し研究することで、保険業など様々なサービスへ連携させていくことも検討しています。
販売価格未定。2018年夏より実用化を予定しています。
関連URL: track.orphe.shoes/

Category: etc.
Tag:

rainbow
ライター

美容と健康情報など日常気になることなどお届けします! ライフスタイルに直結した情報収集が得意です!

オススメコンテンツ

最近の投稿