ライター:

第13回『このミステリーがすごい!』大賞がいよいよ決定! 大賞候補は過去最高レベルにつき要確認!!

d5069-90-538522-0
2014年10月2日、宝島社が『このミステリーがすごい!』大賞発表!

宝島社が主催する、第13回『このミステリーがすごい!』大賞の最終選考結果が2014年10月2日に発表されます。

今回は、応募総数427作品の中から、1次選考で24作品が通過。2次選考を経て、現在、大賞候補として6作品が残っています。 『このミステリーがすごい!』大賞は、今年13回目で今回は特に作品のレベルが高く「最終選考に残っているどの作品が大賞をとってもおかしくない」と選考委員は評価しています。最終選考結果は、選考委員の選評と共に10月2日、宝島社の『このミステリーがすごい!』大賞ホームページにて発表予定です。

【最終選考作品 】
■『八丁堀ミストレス』
作者:山本巧次(やまもと・こうじ)
捕り物好きの謎めいた美女は、二百年の時を超えてやってきた元OL。文政の江戸、現代の東京を舞台にした謎解きミステリー。
■『夢のトビラは泉の中に』
作者:辻堂ゆめ(つじどう・ゆめ)
目を覚ました梨乃が見たのは、自らの訃報。生きている梨乃の姿も、人々の目には見知らぬ女性として映る。たった二人の例外をのぞいては…。
■『キラーズ・コンピレーション』
作者:加藤笑田(かとう・しょうた)
殺しの仕事にしては、あまりに安い報酬。だが、四組もの殺し屋が名乗りを上げて、標的をめぐって右往左往。田舎町の町長選挙に、奇妙な殺し屋たちが暗躍する!
■『風俗編集者の異常な日常』
作者:安藤圭(あんどう・けい)
OL一年目。風俗情報誌の編集者として社会人デビューした里美が、異常と謎の数々を身体を張って経験する!
■『女王はかえらない』
作者:降田天(ふるた・てん)
片田舎の小学校の一クラス。子どもたちの繰り広げるパワーゲーム。その意外な結末は……?
■『深山の桜』
作者:神家正成 (かみや・まさなり)
南スーダンの自衛隊宿営地で頻発する変事を定年間近の准尉と若い士長のコンビが追う!正統派自衛隊ミステリー。
関係URL: konomys.jp/

STUSSY 2014 AUTUMN COLLECTION [ 沖嶋信 ]

Category: etc.
Tag:

rainbow
ライター

美容と健康情報など日常気になることなどお届けします! ライフスタイルに直結した情報収集が得意です!

オススメコンテンツ

最近の投稿