ライター:

100年前にタイムスリップできる純日本製のデニムパンツ「Amvai Denim P001EM」を100本限定で予約販売開始

100年前の日本の技法でつくる、100年前のユーロワークスタイルが、今、新しい。

「Amvai」にて、Slowgun 小林学氏とファッションエディター 山下英介氏によるAmvaiオリジナルデニムパンツ「Amvai Denim P001EM」の予約販売を開始します。

100年前にタイムスリップできる純日本製のデニムパンツ「Amvai Denim P001EM」は、自身のアパレルブランド Slowgun & Coをもつ小林学氏とファッションエディター 山下英介氏により生まれたプロダクト。1800年代からつづく徳島の職人技による伝統的な「阿波正藍染(徳島県の無形文化財)」の3種類のかせ染め糸を、昔ながらのビンテージ織機によりテンションをかけずゆっくりゆっくり織りあげたデニム生地で、1800年代後半のフレンチワークパンツをベースに「ユーロワークスタイル」に仕立てた、究極にプリミティブなデニムパンツです。

四国・徳島に自生する蓼からインディゴ染の元となる藍玉を作り、全て手作業によるかせ染めで独特のブルーを染め上げる。そして今では消耗パーツですらワンオフしなければならない、社歴の長さを物語るようなヴィンテージシャトル織機を駆使して糸にストレスをかけずにゆっくりと織り上げる。「日本製である意味とは、日本でしか出来ない要素がそこになければ意味がない。」まさにこのテーマが具現化された1本です。日本の気候風土があってこその藍色、ノンストレスな着心地、肌ざわりを是非お試しください。

独特のヒップライン
1800年代後半のフレンチワークパンツをペースにしたスタイル。かがみやすいように後ろみごろを大きくとった、いわゆるチャップリンのような独特のヒップライン。

ヴィンテージメタルボタンした約100年前のヴィンテージメタルボタンを採用。ボタンに刻印されている文字は数パターンあり、不揃いなのも味わい深い。

ヴィンテージメタルボタン
パリで掘り起こした約100年前のヴィンテージメタルボタンを採用。ボタンに刻印されている文字は数パターンあり、不揃いなのも味わい深い。

<仕様>
ブランド名: Amvai.com
製品名: Amvai Denim P001EM
サイズ展開: S M L XL
価格:58,000円(税別)
製造本数:限定100本
発売日:2017年6月下旬(2017年5月10日より一部先行予約販売開始)
※製品写真は、製作中のサンプルです。予告なく変更になる場合があります。

Category: FASHION
Tag:

tinksky
ライター

いつまでも、自分らしくいたいtink.skyです。人とはかぶらない、変わった物やCuteな物が大好き。NEWが大好きなミーハーです♡ファッション・美容・グルメ、などなど気になる情報をお届けしちゃいます。

オススメコンテンツ

最近の投稿