ライター:

スーベニアジャケットがモチーフ。アシックスタイガー からビームス x ミタスニーカーズコラボの一足が再び!

ASICS Tiger GEL-LYTE III “Souvenir Jacket” “BEAMS x mita sneakers”

「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」の中でも圧倒的な人気を誇る1990 年に発表された「GEL-LYTE III(ゲルライト3)」をベースに「原宿」に1 号店となる「AMERICAN LIFESHOP BEAMS(アメリカンライフショップビームス)」を1976 年にオープンした事で歴史
をスタートさせ「日本」を代表するセレクトショップとして2016 年の”40thANNIVERSARY(40 周年)”を経て更なる進化を続ける「BEAMS(ビームス)」と、数多くのブランドとのコラボレートモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のオフィシャルコラボレートモデル第2 弾「GEL-LYTE III “Souvenir Jacket”(ゲルライト3 スーベニアジャケット)」がリリース決定。

「日本」発のスポーツブランドとして世界中を魅了する「ASICS Tiger」と「日本」を代表するセレクトショップ「BEAMS」、そして世界屈指のスニーカータウン「上野」から世界へ発信するスニーカーショップ「mita sneakers」、各カテゴリーに於いて「日本」を起点
とする3 社が集い、其々のアイデアを融合して実現した今回のコラボレートモデルは第1弾のコンセプトを継続させながら、1945 年に終戦を迎えた「第2 次世界大戦」時に”アメリカ軍”の所属兵士達が、終戦時に帰国する際の”スーベニア(土産物)”として作成した事が発祥とされている”スカジャン(横須賀ジャンパー)”から着想を得て具現化。

様々なマテリアルや「刺繍」が用いられる”スーベニアジャケット”の中でも高い人気を誇り、艶やかな質感が特徴の「ベロア(別珍)」素材の”スカジャン”をモチーフにした今作は「アッパー」を「ネイビー」の「ベロア」と「ピッグスキンヌバック」そして「ホワイト」の「レ
ザー」を採用。「ヒール(踵)」には、アイコニックな”龍(リュウ)”の「刺繍パッチ」や”Japan(ジャパン)”の「フォント(文字)」を刻み「クリアアウトソール」から覗く「ミッドソール」下部に大胆な”龍”の「グラフィック」が鎮座。「シュータン(左足)」には「BEAMS」、そして「シュータン(右足)」には「mita」の名が「刺繍」にて施されています。更に「ライニング(履き口)」には優れた「フィット性」を発揮する「メモリーフォーム」を採用する事で、シューズと足の一体感を高めタウンユースに実用的なアップデートを加えながら「トゥガード(爪先)」と「バンプ」の間には「パイピング加工」を施し「サイドパネル」の「ラバーメッシュ」や脱ぎ履きを容易にする「ヒールタブ」を設置。そして「インサイド」と「アウトサイド」のカラーリングをアシンメトリーに仕上げる等、これまでに生み出されて来た「ASICS Tiger」と「mita sneakers」のコラボレートモデルのディテールを絶妙なバランスで散りばめ、其々のアイデンティティを表現したディテールの数々を細部まで反映しています。

また「インソール(中敷き)」には「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINKFENCE(金網)」そして”TOKYO CUSTOM MADE”の公認を意味する「東京改公認」の「ロゴ」を融合した「グラフィック」が施され、左足には「BEAMS」、右足には「mita sneakers」の「ショップロゴ」を配置。

そして今回もコラボレートモデルにフックし「ベロア」を使用した「HOODIE(フーディー)」や「PANT(パンツ)」そして”龍”の「グラフィック」を使用した「L/S T-SHIRTS(ロングスリーブティーシャツ)」も同時リリース。

ASICS Tiger
GEL-LYTE III “Souvenir Jacket” “BEAMS x mita sneakers”
NVY/WHT
価格: ¥17,000(+税)
リリース日: 2017 年9 月16 日(土)
■問い合わせ先■
BEAMS JAPAN
Tel.03-5368-7300
mita sneakers
Tel.03-3832-8346

Category: FASHIONTopics
Tag:

nao
ライター

スニーカーと洋服で部屋が埋まってしまうお馬鹿さん 常に心がけているのはカードを持って伊勢丹メンズ館や青山に行くのは危険と言う事 ファッションからガジェット・ライフスタイル色んな記事書きます! ライブハウスのモッシュピットでお会いしましょう!

オススメコンテンツ

最近の投稿